脱毛クリームとは何?

ムダ毛が気になる季節になると脱毛に関しての情報や方法が気になりだしますね。しかし、脱毛ばかりにお金をかけていられないという方も多いでしょうから、脱毛方法で悩んでいる方もいることでしょう。その中で脱毛クリームについて興味を持たれている方もいることでしょう。

しかし、脱毛クリームとはどのようなものであるか、ここで少し説明をしてみたいと思います。

脱毛クリームと言われていますが、正しくは除毛クリームと言われており脱毛ではなく表面の毛を取り去る除毛と呼ばれるものです。特殊な薬液を利用し肌表面から出ているムダ毛を溶かしてしまうのです。

アルカリ性の成分が強く、独特なにおいがきつく感じられるものが多いようです。大抵の場合は入浴中に浴室で行なうことが多く、その方が処理も片づけも簡単にできます。このときは薬剤のにおいがこもらない様、換気をする事が必要です。

毛穴が目立ちにくくきれいですが、毛を溶かすくらい強力な薬液ですから、肌表面も少なからずダメージを与えますので注意が必要ですね。

特に日ごろから敏感肌で、すぐにかぶれて痒みなどを起こしやすい方や赤くなってしまうといった肌の弱い方や何らかのアレルギー体質の方は特に注意しなければならず、脱毛クリームが自分に使用ができるかどうかを、あらかじめ確認してから利用をする事が望ましいですね。簡単な方法なのですが、手順や決まりをしっかりと守る事がとても必要なものなのです。


脱毛クリームと抑毛クリーム

脱毛クリームを選んでいるときに、同様なものに抑毛クリームというものがあることに気付いた方もいることでしょう。似たような感じにも思えますが、この抑毛クリームとは脱毛クリームとどこが違うのでしょうか?また、脱毛クリームを購入すると、一緒に抑毛クリームも付属しているものもありますね。これは利用をした方が良いのでしょうか。

脱毛クリームは除毛クリームとして毛を溶かし去ってしまうのですが、抑毛クリームとはこれから毛が生えてくるのを抑える作用があります。抑毛クリームの代表的な成分としては、豆乳を使用したイソフラボンと呼ばれる成分です。

この成分は女性ホルモンのような働きをするので、女性ホルモンが増えると、その分ムダ毛も細く薄くなりやすいという期待がもてるのです。目的別に考えると、脱毛クリームは現在生えているムダ毛に働きかけるもので、抑毛クリームはこれから生えてくるムダ毛に対し作用をするものとなります。

気になる効果の度合いですが、脱毛クリームは使用すればすぐに毛がなくなりますから使用直後で効果は目に見えて得られますが、抑毛クリームは時間かけて作用をするため劇的に変化をするということは難しく、長い目で見て少しずつ毛が生えにくくなると考えた方が良いでしょう。

このことから、すぐに効果を感じたい方は脱毛クリームの使用が無難です。同時に抑毛クリームの併用ももちろんこれからの処理を考えると良い方法でもあります。

脱毛クリームの仕組み

脱毛クリームは特殊な薬液を使用してムダ毛を取り除く方法です。ではどうやってムダ毛に作用をしているのか不思議ですね。ここでは脱毛クリームの仕組みについて説明をしてみたいと思います。

私たちに生えている毛は主にたんぱく質でできており、これらに作用する成分が脱毛クリームには含まれています。肌に塗ることでムダ毛は薬液で溶かされてしまい、洗い流すと同時に毛も流されてしまうのですね。毛を溶かしてしまうのですから、かなり強力な作用をする成分と考えてよいでしょう。

実際に利用をして観察をしてみると、肌表面にクリームを塗りつけてみていると、少しずつムダ毛が縮まり溶けてしまっているのが分かる事でしょう。見ていて面白いものではありますが、その時に当然、肌表面も少なからずダメージを受けています。

ムダ毛ほど溶けてしまうことは無いにしろ、肌も同様な成分でできていますから、目には見えない傷が表面にできていると言ってよいでしょう。そのため、脱毛クリームのほとんどは処理後に肌をケアするための化粧品等が付属されています。

この付属品はどのようなものかと言うと、脱毛クリームの強力やアルカリ成分を中和させ、肌の負担を軽減させるための成分が含まれています。また、脱毛クリームは独特のにおいがしますが、肌を守るための成分も含まれているためこのようなにおいがするようです。

最近ではにおいを軽減させるために、香料などが工夫をされていることが多いですね。

脱毛クリームのメリットデメリット

脱毛クリームの利用をする前にメリットデメリットは何が考えられるのでしょうか。何も知識を得ないままの利用では、その後の肌トラブルや勘違いを引き起こす可能性が高くなってしまいます。ここでは脱毛クリームのメリットとデメリットについてあらためて考えてみたいと思います。

まず、メリットの点で考えられるのは、常用される頻度が高いカミソリと比べて肌の傷つきやすさは少ないという点でしょうか。カミソリはどうしても刃が肌に当たることにより切り傷を作りやすくなってしまいます。

しかし、脱毛クリームであればそのような心配はありません。また、カミソリで剃るとムダ毛の断面が鋭く、切り口も太く見えてしまうのですが、脱毛クリームではそのような心配はありません。金額も安く購入ができ、処理時間も比較的短いので30分もあれば十分きれいに処理をすることができます。

ではデメリットは何があるでしょうか?それはカミソリほどの傷はつかないにしても、薬液で肌が荒れてしまう可能性があります。また、その薬剤でアレルギーを引き起こす可能性もあります。薬剤のにおいも昔ほどきつくなくなったようですが、それでも独特の刺激臭がするので苦手という方も多いでしょう。

また、処理後肌表面はきれいになりますが、ムダ毛は時間が経てば再び生えます。早ければたった数日で生えてくるため、その都度脱毛クリームを使用していると、肌への負担もかなりのものとなってしまうでしょう。

脱毛クリームの値段とコスト

脱毛クリームは比較的安い金額で、気軽に購入ができる便利な脱毛方法です。それほど脱毛にお金はかけたくないが、綺麗に脱毛をしたいという人にはピッタリでしょう。確かに、1回利用をする脱毛クリームの金額はそれほど大きなものではありません。

しかし、もしも脱毛クリームだけを今後も利用していくのであれば、それだけ都度お金がかかるということになります。ここでは、脱毛クリームの値段やコストについて考えてみたいと思います。

脱毛クリームはドラッグストアなどで、平均1000円前後で売られています。そして、1回の使い切りという場合が多いですね。また、脱毛を行なう部分によっては範囲が広ければひとつのみでは足りず1回で2つ以上の使用が必要な場合もあるかも知れません。

そして、実際の利用は肌表面のみのムダ毛を処理するだけですから、数日すると再び毛は生えてきてしまいますね。ムダ毛が目立ってくれば当然、再び脱毛クリームを利用するという事になるかと思われますが、できれば肌に大きな負担がかかる方法だけに、あまり頻繁に使用をすることは好ましくありません。

そして、毎回脱毛クリームに1000〜2000円をかけていれば、長い期間利用をすることを考えると、相当の金額がかかってしまうこととなります。1回の金額が安いだけに、あまり自覚が無い場合が多いですね、実はコスト的にはかなり高価なものとなってしまうのですね。他の方法も併用をしながら上手に利用をする事が望ましいでしょう。